ニュースリリース

news release
桐集成材をバーナーで焼付けを行なった後で表面をロウでコーティングした桐材。焼く事で『和』をより一層引き立てる材となりました。 焼桐シェルフ 約290 x 15 x 150 #06307

コンテンツ

contents

患者さんの関連団体リンク

link